包括代表社員

公認会計士 西村 猛

有限責任監査法人トーマツ出身。有限責任監査法人トーマツにおいて40年間、主として監査業務や株式上場指導業務に従事し、その間に製造業、商社、銀行、信用金庫を幅広い業種における監査を経験。また、トーマツベンチャーサポート大阪の社長としてベンチャー企業の育成に関与、数多くの上場準備会社を支援してきた。

その後、独立開業し、経営管理指導、新規上場支援、上場会社等の社外役員に従事。監査法人京立志を設立し、現在に至る。

代表社員

公認会計士 中山 聡

有限責任監査法人トーマツ出身。有限責任監査法人トーマツにおいて33年間、主として監査業務に従事し、その間に商社、製造業、ソフトウェア制作販売業、小売・外食業、インフラ事業など幅広い業種の企業について、日本基準のみならず米国会計基準での監査を経験。また、トーマツベンチャーサポート株式会社京都オフィスの責任者として京都を中心にベンチャー企業の育成支援に従事してきた。さらには、京都府女性起業家支援事業の受託責任者を担当した。

有限責任監査法人トーマツ退職後、監査法人京立志を設立し、現在に至る。

社員 

公認会計士 原田 泰吉

有限責任監査法人トーマツ出身。有限責任監査法人トーマツにおいて15年間、主として監査業務や上場準備会社への指導業務に従事し、その間に製造業、小売業、卸売業など幅広い業種の企業を担当。

その後、独立開業し、経営管理指導、新規上場支援等に従事。監査法人京立志設立メンバーとして参画し、現在に至る。

公認会計士 井原 辰義

有限責任監査法人トーマツ出身。東証一部メーカにて企画営業職に従事したのち、会計業界に転身。有限責任監査法人トーマツにおいて8年間、主として監査業務に従事し、その間に商社、製造業、ソフトウェア制作販売業、小売業、放送局、金融機関など幅広い業種の企業について、日本基準のみならず米国会計基準、国際会計基準下での監査を経験。

その後、税理士法人・コンサルティング会社を経て独立開業。新規上場支援、法人税務申告支援、各種法定監査、経営管理指導等に従事。監査法人京立志設立メンバーとして参画し、現在に至る。

公認会計士 中田 哲

有限責任監査法人トーマツ出身。有限責任監査法人トーマツにおいて7年間、製造業を中心とした上場会社、非上場会社の法定監査業務に従事。その後、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に転籍し、5年間、M&Aトランザクション業務、企業再生支援業務等に従事。

その後、MYKアドバイザリー株式会社に取締役として参画し、主にM&Aトランザクション業務に従事。監査法人京立志設立メンバーとして参画し、現在に至る。